電子竹林:Blog

はてなダイアリーより引っ越し済み、主に映画

2007-02-18から1日間の記事一覧

「ようこそ。写真美術館へ!」

東京都写真美術館。1999年度都会計の作品購入予算がゼロになり寄贈寄託を除いて作品の収集は休止状態。「写真映像文化支援協議会」支援金によりコレクションに加わったものを展示。窮地を逆転させ展示する発想がいいし、より美術館の仕事が世間に分かるのも…

「光と影」

東京都写真美術館。光と影というテーマによる展示。マン・レイから現代写真家まで。森山大道は当然の様に面白いが、X線写真のサーラ・エクストロン「Grotesque & Arabesque」、杉浦邦恵のシルエットが印象的。石元泰博のチバクローム(写美では銀色素漂白方式…

「日本の新進作家 vol.5-地球(ほし)の旅人-新たなネイチャーフォトの挑戦」

東京都写真美術館。動物写真の前川貴行(元田中光常の助手)、山岳写真の菊池哲男、水風景の林明輝。前川の「アメリカグマ」の計算され尽くしたスタジオでのライティングの様な光線と闇の深さを持つ熊の写真は凄い。菊池哲男、林明輝は奇麗ではあるし熱意もテ…

「ルワンダの涙」- Shooting Dogs -

マイケル・ケイトン=ジョーンズ監督。英国人教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、ローマン・カソリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)により運営されベルギー軍の国連兵士に守られるルワンダの公立技術専門学校(ETO)に赴任する。1994年4月6…