電子竹林:Blog

はてなダイアリーより引っ越し済み、主に映画

「ビー・ムービー 日本語吹替版」- Bee Movie -

サイモン.J.スミス/スティーヴ・ヒックナー監督。仕事を決めかねている大学卒業したてのミツバチのバリーは、"人間と話してはならない"という掟を破り花屋のヴァネッサと友達になってしまうが…。ドリームワークスによるCGアニメ。蜂の世界はなかなか面白いし、蜂と環境/生態系という視点も上手い着想。しかし、裁判劇や最後のスペクタクルなどちょっと広げ過ぎている印象。ラリー・キングレイ・リオッタ、スティングが本人役で登場、子供には分からないだろうなあ。映像的には「シュレック」などよりは洗練されていて悪くない。吹き替え自体は悪くないけど、ギャグの翻訳は苦しそう。字幕版が観たかった。随所にディズニーのパロディが出てくるが、あの熊はプーさんにしか見えないぞ。

http://www.beemovie.jp/