電子竹林:Blog

はてなダイアリーより引っ越し済み、主に映画

2010年上半期日本映画ベスト5、ワースト3

○ ベスト5

1.「ソラニン」(id:zom-1:20100403#p1) この閉塞感こそが青春映画

2.「告白」(id:zom-1:20100701#p1) ブラックな原作を越える驚異的ブラック映画

3.「ゴールデンスランバー」(id:zom-1:20100207#p1) 原作ファンも納得

4.「花のあと」(id:zom-1:20100322#p1) 義と純愛の物語、抑えた演出が上手い

5.「孤高のメス」(id:zom-1:20100627#p1) 硬派な社会派

○ ベスト番外

春との旅」(id:zom-1:20100529#p1) 悲劇に終わらない人間ドラマ

「ボックス!」(id:zom-1:20100523#p2) 丁寧なボクシング描写がうまい

「RAILWAYS 」(id:zom-1:20100604#p1) 細部に凝りながらヒューマンドラマの軸はしっかり

「おとうと」(id:zom-1:20100131#p1) 笑いと感動、山田洋次の上手さ

○ ワースト3

1.「猿ロック THE MOVIE」(id:zom-1:20100305#p1) 余りのセンスのなさに脱力

2.「座頭市 THE LAST」(id:zom-1:20100622#p1) 座頭市映画への冒涜

3.「彼岸島」(id:zom-1:20100109#p2) 原作の良さはゼロ

○ ワースト番外

「サヨナライツカ」(id:zom-1:20100123#p1) 物語の薄っぺらさに透けて見える原作者

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(id:zom-1:20100503#p1) 陳腐な演出、杜撰な物語、くだらないギャグ

→ 2009年 映画ベスト10/ワースト5 (id:zom-1:20100102#p1)