電子竹林:Blog

はてなダイアリーより引っ越し済み、主に映画

「オー!ファーザー」

藤井道人監督脚本、伊坂幸太郎原作。高校生の由紀夫(岡田将生)は母と四人の父親、大学教師の悟(佐野史郎)、ギャンブラーの鷹(河原雅彦)、体育教師の勲(宮川大輔)、元ホストの葵(村上淳)と同居中。街は知事選挙、由紀夫は不登校の野球部を訪ねたり、幼なじみの鱒二(賀来賢人)を助けたり、そして偶然に目撃した鞄すり替えを多恵子(忽那汐里)と追ううちに大きな事件に巻き込まれる…。新聞連載小説だったのでやや単調な展開感、無理矢理感もあるがほぼ原作印象通りか。楽しめるけど、出来がいいと思う所は原作的な面白さばかり。そもそも映画向きな話でもないと思うけど、それを映画的に面白くしてしまう中村義洋監督のような魅力は感じられない。キャスト的には父親以外は全員、原作からの違和感があったんだけど世間的にはどうなんだろうか。特に美男美女カップルの岡田将生忽那汐里はちょっと違うなという印象。

http://wwws.warnerbros.co.jp/oh-father/