電子竹林:Blog

はてなダイアリーより引っ越し済み、主に映画

「ブラック・ウィドウ」-Black Widow-

ケイト・ショートランド監督。ブラック・ウィドウことナターシャ(スカーレット・ヨハンソン)は、シビル・ウォーでキャプテン・アメリカ側につき国際指名手配となりノルウェーに潜伏していたが、暗殺者タクスクマスター(オルガ・キュリレンコ)に襲撃される。ナターシャはブタペストの隠れ家に逃げ、ロシアのレッドルームの暗殺者でかつて妹として暮らしていたエレーナ(フローレンス・ピュー)と再会、レッドルームの首謀者ドレイコフ将軍(レイ・ウィンストン)が生きていることを知るが…。アベンジャーズは観ているけど大好きでもない自分には、アクションはまあまあ面白いが物語はどーでもいい映画になってるかな。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」自体がどうでもいい感じで記憶に残ってないし。知られざる物語と言われても、それほどの感慨もない。スカーレット・ヨハンソンの妹役が「ミッドサマー」主演のフローレンス・ピュー。スパイ・暗殺者の割に太り過ぎじゃない と思ったが、あえて無理なダイエットを拒否しての出演らしい。それはそれでかっこいいか。タクスクマスターは面白み薄い。

https://marvel.disney.co.jp/movie/blackwidow.html